倭象山とお付き合いのある方へ

EsperZへのお誘い

私からすれば、とかく、宗教は「うっとうしい」モノです。「束縛・強制・狂気的信仰」を求められる様です。私が一番嫌う事ばかりです。「私が嫌う」即ち、私の神々様が嫌うことです。
神と言う名の元に<洗脳>する事は、<極悪>と言われます。
私を導く神々様は、常に貴方自身が御前にいればよいとのご啓示です。

あなたをお誘いするのは、一般人としてのあなたと、会員としてのあなたになれば、ご守護に雲泥の差があるからです。
ご一緒に家族の幸せを追及しませんか?

会員として問題があるとすれば、入会金の出金と月々の会費が必要になると言う事です。他の出金は、任意です。
「苦しい時の神頼み」で、ココナラを通すことなく、直接、私に繋がり、お伺いする相談や遠隔処理を回数関係なくして上げられます。
混んでいる時でも、緊急処理が必要なときは判りますので、即、処理をしますが、それ以外は、暫くお時間を戴きます。

神様とは1対1ですので、家族の方々にも内緒でも構いません。
私が、守るべき人々、会員として特別に<より健康で幸せになれる様に>神々様に祈願をするだけの事です。それがご縁だからです。

あなたや御家族が、今まで信仰して来ておられる宗教が、新興宗教であろうとも、仏教、神道、キリスト教、イスラム教であろうと私には一切関係がありません。宗教の根源は全て同じだからです。
只、先祖代々、葬儀を行った宗教は、必ず、引き継ぐこと。あなたの代から、それを変えることは許されません。なぜなら、ご先祖様が迷い出し、あなたやあなたの御家族が不幸になるからです。
その原則が、出来る人は、どうぞ、EsperZ会員へご参加ください。

倭象山